無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
入院3日目−術後1日目−
 朝は寝てなかった・・・かわからないけど、体が痛かった
おきたらオカンが一晩いた。気がつかなかった・・・

熱は相変わらず38度台をいったりきたりでもうろう
尿管に管はまだはいったままでなんだかゴソゴソして気持ち悪い

朝になって食べるのはまだですが、飲み物は解禁
お茶が飲めるのがこんなに嬉しいーとわ!!!!
日常のごはんがどれだけありがたいか・・・・

点滴を続けてた左手はぱんぱんに腫れあがり(泣)
お腹の痛みが響く・・・ほうこんな辛いのかなぁ・・・・
と思ってたところに先生が来て術後の検診をしていただく
まだ背中には麻酔が入ってるのでもぞもぞしてるが
「今日から歩行訓練してねー」と。


あああああん!!今日?と思ったのですが
術後は歩いたほうがいいとのことです・・・手術は成功といわれました
まぁ後日術中の説明を受けることに

尿管を抜いてもらい自分でトイレにいくことになるので
何とか歩けるようにしなければ・・・・てことで
お部屋の中をうろうろしたいが・・・起きれない・・・
やっと起きれたときは自分の元気な時の体に感謝しましたよ

お腹に力を入れてはいけないから色々悩みながら起き上がる
尿管を手術のお陰でゆるーくなっててすぐ排出しようと
してるのです・・・急がないといけないけど・・うわぁぁぁぁーと焦るワタシ。
看護婦さんに尿管の緩みを無くすための方法を聞き実践
なんとか徐々にペースをつかんできました

が・・・まだ麻酔でふらふら・・なんか変な感覚

お昼はスープとほぼお湯のおかゆ・・・
夜は5部がゆとおかず(もちろん消化がいいもの)
で2日ぶりのごはん・・・・おいしかったなあ


熱も下がらず寝て過した一日でした
| イケチ マイコ | 入院日記 | comments(0) | - | pookmark |
入院2日目 090209 手術当日

 朝6時半に看護婦さんが来て目覚める。お薬のお陰で少々休めた・・

目覚めたらすぐ点滴を刺す部分にシール上の軽い麻酔をする
これを少々してれば最初に刺す時の痛さがやわらげられる・・・とのことで
シールをする前に洗顔・歯磨きをすませる

左側手の甲にシート麻酔をはり・・・ささ。これで問題は

【浣腸】ww

手術2時間前に看護婦さんがやってきて「ささ。楽しいお時間ですー」と看護婦さんジョークw
ふふ。笑いのわかる看護婦さんで良かった
「5分!5分耐えてくださいね!!」といわれ個人部屋のトイレで待機
携帯のテレビ(あ、ちなみにめざましテレビでした)でトイレ前うろうろ・・・
うわぁぁ!!やばい!!!(うろうろうろうろ・・・・・・)
ちーん5分ジャストではなかったですが・・・・辛かったー


尿道にも癒着があるので、右側にも仮管をいれるということで
注射より太い針をぶすり・・・なんだか変な違和感です
麻酔は全身麻酔。硬膜外麻酔を背中にぶすり
(術前に麻酔がかかってからするそうで痛みはないそうです)



術着に着替えたところで家族がやってくる
9時前に看護婦さんに呼ばれて看護婦さんと歩いて手術室へ
母上と妹が手術室の前まできてもらう。心強い
手術室に入ると、扉の奥は数々の部屋。ワタシのほかにも手術を待つ人々
となり伯母様とお話「がんばってね。大丈夫だから」と励ましてもらう
あー。凄く心強かったです

小部屋がたくさんあり隣でも手術中。各部屋でも命の手術が行われてる
その中で音楽がながれてたりしました。ほほぉ
隣の部屋ではなんとユニコーン!!にまにまとまらず
子どもの手術かな?ドラゴンボールZが流れてました
ドラマで聞いてましたがほんまなんだねぇ

いよいよ部屋へ・・・・
看護婦さんに名前・生年月日・血液型、そして手術内容を確認され
(自分でいうんです。ほぉそうなんですね)
自分でベットに上がります。上がってからは心電図などをつけられたり
そして麻酔を注射・・・・
「ちくっとしますよぉー(ぶすっ)」といわれたが「ぬぅぉぉー痛っ」と思わず

お医者さんの「気持ち悪いところありますか?」という問いかけに
ワタシが「左半身がちょっと違和感が・・・」と答え
「大丈夫です。もうすぐ効いてきますよ」という声をきこえたら



--------------------------------------------------------------

・・・・・「いけちさーん(←本名)聞こえますか?」

気がついたら手術室の中で目覚め・・・・途端寒い!!!!!
全身ブルブル震えて兎に角寒いのです。返事しながら「寒いぃぃ」と
答えた記憶が・・・物凄く寒かったのです(麻酔の影響)
すぐ電気毛布をかけてもらったのですが・・・寒い!!!!
とにかくガタガタガタガタガタ震えてました

「長い時間お疲れ様ー」といわれたのですが気がつかず
目覚めたけど目が開かないんですよ!奥さん!!!
手術室で聞こえてきたのがSMAPの「BANG!BANG!バカンス」
♪海パンでー●●のっちゃってー という中居さんの声

このときは流石に中居さんを蹴り倒したい気持ちになりましたw


病室に帰るとテレビの音が聞こえる

スーパーニュースやってる・・・・・。


そうです・・・・朝九時から夕方六時半までの手術・・・・・
約9時間の大手術でした


------------------------------------------------
手術内容
内膜症で出来た塊(チョコレートのう胞約6センチと8センチ)の除去
卵管内に出来た腺筋症の除去
左右子宮の位置を元通りにする
(のう胞によって左側子宮が右側によっていたので)
------------------------------------------------
場所が尿管・腸に癒着があったのでかなりて大変だったそうで・・・
ホンマは卵巣の片方を除去する話もありましたが
何とかまぬがれたそうです・・・・



その後は吐き気との戦いです
一晩熱(39度)も収まらず、氷まくらがすごく気持ちよかった・・・
痛みもともない一晩寝たか寝てないかわからない感じ
看護婦さんが一晩中介護していただき感謝でしょうがなかったです

| イケチ マイコ | 入院日記 | comments(0) | - | pookmark |
入院1日目 090208 *入院日記*
 入院日は日曜日だったので、少々のんびりの病院集合時間。
ワタクシの手術が心配だった妹が帰郷するとのことでお迎えに行き
一緒にランチをしてから病院へ(ちなみにランチはハンバーガー

病院ついたらまずは部屋着に着替え病棟を案内してもらう
本来ならここで麻酔科の担当医さんに説明を受けたり、主治医の先生から
説明を受けたりするのですが日曜日ということで術前検査の日(2日前)に
全て完了してたので、後は夜を迎えるだけでした

入院中はリストベルトを常時着用しなければいけないのでばちっとつけてみる
妹ちゃんが一言「うわ。夏フェスみたいやなぁ」

・・・おいおい人事だと思ってよ

検温、血圧を測ってから一通りの明日の段取りの説明を受ける
と、血液を数本採取。看護婦さんワタクシの血管に四苦八苦・・・
ああごめんなさーい(−−;)

そして「剃毛」(→これが・・・難点でした)でしたが穴を開ける部分に
かかってなかったのでしなくてOK!!!!よかったぁ・・・
お腹のお掃除もこの時にいっしょにしていただきました。ベビーオイルで
お掃除していただく・・・・なかなかおへそを掃除というのもしないですから
(一度しすぎて・・・お腹がえらい位になってしまったので怖くてできません)
食事制限もこの日の夜9時から。飲み物は深夜12時より絶飲食



とりあえずこの時で夕方の4時。病院内を探索することに
なんと!病院内にローソンがありましたー。入院に必須なものは
ここのローソンで全て揃います。パジャマやスリッパまである!
一番衝撃だったのはナースシューズがあった!ローソンすげぃ!

妹くんがポテチやらチョコレートやらワタクシの為に買っていただけたが
食べていいものか?一応看護婦さんに聞くと
「夕食もう少しですよー。夕食は八分粥になりますので出来れば消化のいいものを」
と。こりゃやめとこか・・・ということでごはんまでお預け

この時母上、妹君が「眠いー」と言い出し入院する本人が寝るはずの
ベットにゴロン・・・・・。ワタクシはソファーに座ってテレビ鑑賞w
どっちが病人かわからない女3人でゲラゲラ・・・迷惑だw

あ。テレビと冷蔵庫も備え付け(カードで稼動)でございます

090208_1824~0002.jpgこの日の夕飯は写真のメニュー
八分粥・大根とカニのみぞれ煮・牛しゃぶサラダ・キャベツのおひたし

病院食って「美味しくない」っていうイメージが先行するのが
入院したところは以外や以外。美味しいのですー
地味に食事制限がありましたが気にならず(減塩してたそうです、ほほぅー)
妹君曰く 「もっとしっそなものかとー」といってつまみ食いしてました
・・・・・・てかアタシが喰えなくなるんだからさ!食わせろ!
そんな妹・・・・・・・
090208_1849~0001.jpg1日でも食べれないのはきついよねー!
てことでワタクシの好きなヨーグルトを買ってきた。よし!帳消し!!
離れていても私の好きなものがわかるんだねー妹バンザイ


家族は食事が終わるまで居て帰宅し個室にぽつーーん
テレビをみるのもつまんねーなーと思いパソコンでDVD鑑賞
時間があっという間に9時を迎えるのでお友達から頂いたチョコレートケーキ
をもぐもぐ食しているところに看護婦さん登場
「辛いだろうけど・・・頑張ってくださいね」とお言葉を頂く

そして血栓予防のストッキング(全身麻酔で起こる、血栓を防ぐそうです)を着用
なんだかダンスで着用するタイツみたいでした。なんか締め付けられてる感じ

と下剤(コーラックみたいなもの)を呑む。朝は浣腸をして中を綺麗にするのですが
2日前からお通じがしやすいように下剤を飲んでました


9時半消灯。これが寝れるわけ無く看護婦さんから「個室だから暫くテレビつけててもOK」
というお達しも頂きボーっと見てちょっと眠くなるかな?と
思ったらなかなか・・・・やはり手術前少々緊張してまして寝付けず・・・・
この日だけ睡眠薬を頂き眠りにつきました

12時からお水が飲めなくなるのでがっつり呑んでました・・・
乾燥してのどが渇くなぁ・・・・・・(−−;)




| イケチ マイコ | 入院日記 | comments(0) | - | pookmark |
手術前夜 090207 入院用意

前日はとりあえずお家でばたばたと入院準備に勤しむ
何せ初めび長期入院で「ナニをもっていけばええんか?」と四苦八苦
まぁ前からブログで調べたりしたり・・・・して用意

病院から言われた必須持参リストはこちら

寝間着(2・3枚)、T字帯、大きめのパンツ(ゆるめ)、多い日用の生理用ナプキン

T字帯は手術時につける下着。簡単に言えばフンドシです
売店でも売っていると聴いてましたがとりあえずお安く買える薬局で購入

後は写真にそってご説明
090207_1849~0001.jpg寝間着2タイプ ゆったりめのジャージ1つ パーカー1つ
寝間着はユニクロのワンピースタイプを用意。通常はSサイズを購入しますが
ゆとりがあるようにとLサイズを選択(赤チェックと黒ボーダー)パンツは別で同じく
Lサイズを用意しました。ジャージはこんな時に役立った稽古着(これもメンズMサイズ)

090207_1840~0001.jpgバスタオル3枚・フェイスタオル4枚
経験された方のブログでタオルは少々大目に持っていったほうが良いとのことで用意
こんな時にこれまた役立ったツアーグッズ!!ビバ!ツアーグッズ!!
(ちなみにウルフルズ・スカパラ・怒髪天・GOGO!7188・くるり・永ちゃんタオル)

090207_1856~0001.jpg 下着代わりになるTシャツ3枚
病院でブラジャーをつけると締め付けられるのもしんどいのと診察ごとに
取り外しをしなければいけないので、めんどくさい!のでTシャツを持参
寝間着のしたに着てもよし。ジャージにもなれる!以外に便利です
これまたツアーグッツ(左上より怒髪天・フラワーカンパニーズ・パフューム)
元気になれる明るい色を選択しました。着るもので気分変えなきゃね!

090207_1836~0001.jpg 洗面用具一式・T字帯
これはもう定番ですが石鹸よりかはボディソープをお勧め!
女性の方は兎に角季節関わらず髪・顔・肌が乾燥しますので
自分に合ったシャンプーや洗顔料を用意したほうがよいです(これは正解)
洗面器は子宮の手術を受けられる方は初日のみ湯船に入れますが
術後はシャワーのみ許されるので洗面器は要らないですね
あとここには写りきれませんでしたが、食器用洗剤・衣類用洗剤も2回分は持参しました

090207_1836~0002.jpgお肌ケア・リラックス用具
化粧水・乳液・乾燥を防ぐ美容液と右の緑の瓶は夜用の香水

ビャクダンの香りをベースにしているので、寝れない時に枕に少々かける
・・・こともできるかなぁと思いもって行きました(実際かなり活用できました。よかったー)

090207_1818~0001.jpg食べ物道具(お箸・ストロー・スプーン・コップ)
フタ付きのコップ・・と一応持参物例が書いておりましたが、スターバックスなどのコーヒーショップ
のタンブラーなどが便利です。出来れば取っ手が付いていて保温付きものもがお勧めですが
ふたつきだけでもOKだと思います。食事で飲みきれなかったお茶は分割して呑めます
スプーンは食事制限でおかゆ・重湯とかが出る場合は必須です
大きめのものを用意しましょうねー。かなり楽です!あとはお箸はケース付き!
ストローは一番便利だったのはペットボトル用ストロー。付け替えができますから一番使いました
丁度購入していてたディズニーランドのペットボトルストローが大活躍!
普通に風邪で体力のないときも使えますのでいろんなところで見つけたら購入もおすすめです


荷物は全てスーツケースにぶち込んでいきました。海外用があれば十分!
もし帰りがひとりになる場合は重たいものは持てないので押せるものがかなーり楽でした



あと写真に掲載できませんでしたが下記の物も持参しました!

・病院内スリッパ
・ビニール手提げエコバック
・S字フック
・延長コード
・ハンガー2本

スリッパは滑らないものを選びまして、使っているフロッグスのサンダルを使用
S字フックはバックをかけるときとかに使いました。一つで十分かな
延長コードは充電する時に必要かと思いまして・・・正解だったよ!



(コレは必須)・健康保険証 ・高額医療費控除証 ・入院提出書類 ・各種個人保険の書類

高額医療控除証は各健康保険・国民保険で請求方法が異なります
入院・手術等にしか基本使用できませんが、これがあるのと無いのではウン例の差です
入院時に必ず提出して欲しいという病院が殆どですので、事前に入院時期が解れば
申請を早めに行ったほうがいいですね。と基本届けの日時を指定するのですが
入院時期よりちょっと長めに申請しておきましょう。先に提出していれば
収入に応じて上限金額以上の請求がかかりません。
(入院時に提出できない場合や緊急入院の場合は後日提出も可能だそうです
 だけど早めにわかってるのであれば控除申請をかけておきましょう)

保険は入院後に各保険会社に書類を申請という形が多いのかな?
(ワタシはそうだったのです・・・はいー)なので家族に連絡してもらい
入院中に到着できてればベストですね。短期間の場合ならば後日主治医の
先生に記入してもらうこともできるそうです

 
携帯充電器・暇つぶしグッズ


暇つぶし。一応パソコン。必ずOKかどうか聞いていたほうがいいです
でもネットにはつながず音楽、DVDを見るためにもっていきました。
(・・・実際見れたのは術後4日目。延びたからよかったけどね)
これはいりますよー。本・雑誌は当日購入しもってきました・・。
自分が暇つぶしになれるものをもっていきましょ


ってこんな感じで用意していざ入院・・・(−−★)




| イケチ マイコ | 入院日記 | comments(0) | - | pookmark |