無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
オンガク 乃 ススメ
 というか最近CD買ってないな。CDショップいってないなぁ

先日私がオープン時に勤めていたCD店が閉店となることで
職場の友人と本当に久々ににいった。

もうそこにはそのお店の面影はなく、撤収(棚も装置もなく)した
がらーんとした光景にセールのCDがわんさか。皮肉にもこんなに人がいたの
観たことない。私が勤めていた頃にバイヤーさんだった方が店長さんなのだが
ものすごく忙しそうだった。

こんなに広かったっけ?と思い出してみたがいやいや。そんなでもない
と色々な妄想しながらCDを観て回った・・・で結果買ったのが
本谷有希子の芝居のDVDだったんだけど

CDではなかった。だってじっくり選べる空間ではなかったから



その当時のことをたまに思い出す

今の仕事もオープン時の棚いれからスタートだったのだが
このときもそう。当時は近場に某「NO MUSIC NO LIFE」な店も
あったのだが、勤めてた店が大好きだったわたしは
すごく嬉しかったし、はじめの一歩を一緒に踏み出せる嬉しさが
鼓動を早くした

その経験はありがたいことに今の書店員としてジャンルは違えどかなり
役立ってる。自分が芝居という世界に入ったキッカケも
そこに元みそ定のヤマモトキヨフミ氏と仕事といえど出会って
名刺をもらって電話をかけた事から始まってる

担当したジャンルもJAZZと全く未開の世界だったが、今は好きで聞いてる
なんだかそれも不思議なものだ。

書店やCD店といった専門店というのは
「出会い」の場所 と つくづく思う
自分が目的があって専門店に行く人もいるが、その人も
新たな出会いをして買える人も。 その場所を提供してるのだ

近年私も便利でつかってしまうんだが、NET普及でPCを使って
オンガクを気軽に買うことが出来てしまう。便利は時には
そんな出会いの場所・空間をなくしてしまうことも


外資系のCD店やちっちゃいCD店がどんどん減って
とうとう松山市内には大型CD店というのが無くなってしまった
CD店はもちろんあるんだが、坪数の問題もあるのかなかなか置けなく
なってしまってる。
空間がどんどん減っていってるのだ。

不況のときだからどういっても仕方のないことだけど
この「出会いの空間」を消してはならないと思う
どんどん不思議に出会い、気に入り、楽しむという事を忘れないでほしい




跡地はこれまた復活組の某大手書店が入ってくる。現在の勤務地の元入ってた某書店


百貨店は「顧客確保」という目的があるが、この復活店舗を継続していっていただきたい
まぁ、正直言いますと不安が残りますが
(やはりライバル店ですし、様々なこともあるけど)
文化を発信する場所としては  「出会いの空間」 

自分の勤め先もそうだけど、もっと空間を大切に大切に
暖めていかなきゃいけないのかもなぁ




と。オンガクと程遠くなってしまったw


最近、JAZZをガツンと聞く習慣が。何故か読書が進む
なんでかわからないけどw
本を読むときはいい感じ



herbie hancock。いいっす
| イケチ マイコ | おんがく。 | comments(0) | - | pookmark |
きみのおとはもうきこえないんだね
訃報


フジファブリックのボーカル・ギターの志村正彦は、
12月24日に永眠致しました。
(検査の結果は病名不詳)

享年29歳でした。
謹んで皆様にお知らせ致します。
これまで志村正彦、フジファブリックを応援してくれていた方々に感謝致します。

なお、葬儀につきましては、親族と関係者で執り行う予定です。


ファンの方々へ

今回のあまりに突然の訃報に、メンバー・スタッフは動揺を隠せません。
今後の活動については未定ですが、
金澤、加藤、山内の各メンバーは、これからも音楽活動を続けていきますので、
これからも応援をよろしくお願い致します。


2009年12月25日

フジファブリック
金澤ダイスケ
加藤慎一
山内総一郎

スタッフ一同


予定されていた12月29日のインテックス大阪での「RADIO CRAZY」、
12月30日の幕張メッセでの「COUNT DOWN JAPAN 09/10」への
フジファブリックの出演はキャンセルとなります。
このキャンセルによるチケットの払い戻しはございません。
あしからずご了承下さい。




昨日稽古を終えて帰ってきて、携帯を開いたら 久しぶりの友人からの電話

内容は上記のことだった。


若いよ。若すぎる。今でも信じられない気持ちでいっぱい

今年はあっちに行く人が多すぎる。私の周りも、好きな音楽家達も

29日に行くRADIO CRAZY(イベント)でも久々見れると楽しみにしてたのに

毎回ライブ行くわけではなかったんだけど、イベントや時間があったときに

ライブで彼の声を聴いたら なんだかほわんとした

緻密な音楽のフレーズなのに激しい曲だったりもするのに

ほわんとした


以前の日記に書いた「イエローモンキートリビュート」にも参加してたフジファブリック

[FOUR SEASON]をカヴァーしていて偶然にもワタシの好きな楽曲だった


もやもやしてた自分の心にこのカヴァーは久々にずしんときた

わたしの知人も最近他界した方がいて、この詞ががっと響いた



アンコールはない 死ねば それで 終わり

ストレートにいこうぜ  回り道はしない





最近i−podで繰り返しこの曲を聴いていて稽古に向かうときも聞いていた

丁度知人の他界をしったのは自分の劇団の追い込みの時


大げさかもしれないが人生何があるかわからない

かっこつけでもないが、その日その日を懸命に確実に

自分が関わることが「これで最後」と毎回思いつつも

喜怒哀楽を交えつつ、感謝をして日々を過ごそう

たくさんいろんなものを吸収しよう


っておもってる。




なんだろう。寂しいぞ




29日はイベント出演の時間はステージへ行こう

彼がいるはずだった 空間にあいにいこう







| イケチ マイコ | おんがく。 | comments(0) | - | pookmark |
スカスカパラパラ。
 ども。多方面からイエモンのCDをダビングたのまれてるイケチです

このブログをみて「だびって(はぁと)」といわれたmensもwwww
ああ。音楽ネタに引っかかるひとはおおいなぁ

多分今後音楽ネタが多いだろうなぁ。きっと


劇団P.Sみそ汁定食公演が終ってから乾かぬうちに
音響スタッフとしてお誘いを受けまして
来年2月に公演があります

松山市 市民演劇  「ジプシー〜千の輪の切り株の上の物語」

に音響として参加させていただきます。
お声をかけていただけてありがたいです(^−^)
まぁ・・・なんでしょう新たな気持ちで取り組めて
気持ちも切り替えられていい感じですよ。兄さん


で、その関係でちょっと昔の曲のCDを聞くことが多くなりました
正式に言うと「聞きなおし」だろうな


最近東京スカパラダイスオーケストラの初期アルバムを繰り返しきいております

あー懐かしい!!!高校時代に集合マンションのだだっぴろい公園で
ライブを見たり、某番組の収録に行ったり・・・
スカパラ好きすぎてコピーバンドをしてたり(今では懐かしい思い出)
いろんな思い出が過ります

ルーツを掘り返していくと楽しくなってきて
音ひとつひとつ、音符やリズムまでなんだか新鮮な気持ちで
聞けますね。あーたのしい

普通に流れてる日常もふとこまごましたところまで
掘り下げてみると音楽と通じるところがあるんかな


とおもったりなんかして



ココに出てるドラムの青木さんとヴォーカルのギムラ氏は
他界されてお空で今スカを奏でてるはずです。

多分これ今から17年前の楽曲今聞いても新鮮だなぁ・・・・




これもバンドしてるときにやったコピー。うわ!かっこいい!!
| イケチ マイコ | おんがく。 | comments(0) | - | pookmark |
空の青と本当の気持ち
 師走です、やっとこそさ現実生活が戻ってきました

でも年末年始も販売業なのでお休みもない生活なのでいまいちピンとこない

先週の公演日翌日からの仕事もやっとお休み
今日はれんれんちゃんのラップ販売を応援にいこうと

いこうと・・・・・


着替えて・・・・



そのままソファーで眠ってた。起きたら6時半・・・
ごめん。れんれん。来週覗けたらいいなぁ
来週末、サランラップ販売をエミフルマサキでやってるそうです
年末の時期サランラップいかがでしょうか?(←宣伝w)


さて。最近自分でCD屋さんにいけない日々だったので
もっぱら注文でCDをかってます。レンタル?のんのん。お気に入りは通販だろうと
手に入れたいものです

その中でお気に入りは

THIS IS FOR YOU~THE YELLOW MONKEY TRIBUTE ALBUM

イエモンさんのトリビュートアルバム。

そいえばもぉ。もぉ。そりゃもう好きだった。

きっかけは些細なものだったけど(その当時の彼氏ww)そのおかげで
吉井和哉の詞の世界とかも出会えたし、当時嵌りすぎて
全国ツアーもしたことありました。ああ。若かったww

改めてトリビュートとあわせて原曲を聞いてみると
その当時抱かなかった感情や詞や曲アレンジの深さとかを
思い知る。同じ曲を聴いてるはずなのに不思議な感覚

23歳の「わたし」と34歳になる「わたし」は同じものはずなのに
考えは変わってる。価値観も変わってる
生活も同じようにみえるけど、今演劇というものをやってる
当時なんぞ何もしてなかったよ。仕事とライブで手一杯


そんなことを感じながら1曲1曲聴いてました。


音楽って耳から入るけど脳裏には映像が焼きついている気がする
改めて不思議なものだなぁ

自分のイエモンの楽曲で好きな曲があるんですが
その曲を聴くと自分が不思議と涙が出てきた風景が出てきます




| イケチ マイコ | おんがく。 | comments(0) | - | pookmark |